15/01/2020 10:18 GMT+7 Email Print Like 0

日本フードバリューチェーンの開発を支援

14日午前、ハノイでJICA国際協力機構の主催の下、フードバリューチェーンの開発に向けた投資促進に関するシンポジウムが行われました。

シンポジウムで発言に立ったJICAのベトナム事務所の室岡直道(むろおか なおみち)次長は、「ベトナムが自由貿易協定に積極的に参加していることから、ベトナムの食品部門に新たな展望を切り開くと見られる。この間、日本は農業とフードバリューチェーンの開発においてベトナムを多大に支援している。これに従って、農業部民意おいて両国のパートナーシップを促進させることに寄与している。」と強調しました。

一方、農業農村開発省所属国際協力局のグエン・ド・アイン・トゥアン局長は、「『2015年~2019年期の日本とベトナム農業協力における中長期のビジョン』の枠内で、ベトナムの農業部門の伸び率と付加価値を引き上げるために緊密に協力してゆく。」と明らかにしました。
ソース:VOV