01/10/2020 10:42 GMT+7 Email Print Like 0

日本の新首相、初の外遊先はベトナム訪問

(VOVWORLD) - VOV=ベトナムの声放送局の東京支局によりますと、9月16日に就任した日本の菅義偉首相は初の外遊計画を立案しています。

それによりますと、菅首相は10月中旬にベトナムとインドネシアへの歴訪を行う予定です。最終決定は新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ、出されるということです。この歴訪は、この2か国との関係強化や、ASEAN諸国との連携深化などを目指すものです。

訪問期間中、菅首相はベトナムのグエン・スアン・フック首相や、インドネシアのジョコ・ウィドド大統領と会談を行う見通しです。なお、安倍晋三前首相は2012年の就任直後、ベトナムを初の外遊先に選びましたが、菅首相も初の外国歴訪でベトナムを訪れることは、菅氏が安倍首相の外交政策を継続することを示す証とみられています。