25/12/2020 09:34 GMT+7 Email Print Like 0

日本の専門家 ASEAN議長国としてのベトナムの成功を評価

(VOVWORLD) - 2020年、ベトナムはASEAN東南アジア諸国連合の議長国として国際社会に深い印象を残しました。

これは、東京都杉並区に本部を置くベトナム経済研究所の守部 裕行(もりべ・ひろゆき)所長がベトナム通信社のインタビューに応えた際の意見です。
守部所長によりますと、ベトナムは国内で新型コロナを抑制しただけでなく、新型コロナとの闘いにおけるASEAN内の協力と連携の強化に大きく貢献しました。また、ベトナムは第37回ASEAN首脳会議と関連会合の開催に成功したほか、ASEANの多くの課題の解決を推進してきました。ベトナムの大きな努力により、ASEANと相手各国はRCEP=地域的な包括的経済連携協定を締結したとしています。