09/10/2018 10:07 GMT+7 Email Print Like 0

日本の専門家、日・メコン協力におけるベトナムの役割を評価

10月6日付の日本の英字紙「ジャパンタイムズ」は、日本・メコン協力とベトナムの役割に関する専修大学の池部亮(イケベ・リョウ)教授の記事を掲載しました。
日本の専門家、日・メコン協力におけるベトナムの役割を評価 - ảnh 1 池部教授(写真:Nguyễn Tuyến/TTXVN )
その中で、ベトナムや、ラオス、カンボジア、タイ、ミャンマーを含むメコン河流域の重要性を強調しています。池部教授は、「ベトナムはメコン流域の複数の協力活動に積極的に参加し、その中で、日本・メコン協力に特別な注目を寄せている」と明らかにしました。
また、「ベトナムは、ASEAN・日本関係のコーディネーターとして活躍しており、日本・メコン協力体制にさらに積極的に貢献していくだろう」としています。なお、9日、東京で、第10回日本・メコン地域諸国首脳会議(日・メコン首脳会議)が開催され、ベトナムのグエン・スアン・フック首相が参加する予定です。
ソース:VOV