09/09/2019 10:57 GMT+7 Email Print Like 0

日本に派遣される労働者が急増

ベトナムは中国を追い抜いて、派遣人数が最も多い国となっています。

労働傷病軍人社会事業によりますと、日本の労働市場はベトナム人労働者を引き付けています。2018年に日本に派遣されたベトナム人技能実習生の数は12万6000人に達しました。また、今年上半期に、その数は、3万3500人となっています。

これにより、ベトナムは中国を追い抜いて、日本に技能実習生を派遣する15か国の中で、派遣人数が最も多い国となっています。日本が外国人労働者受入れのための新制度を導入していることから、今後も、ベトナム人技能実習生の数が増えていくとしています。
ソース:VOV