24/06/2020 14:32 GMT+7 Email Print Like 0

日本、ベトナムへの渡航再開を試行

(VOVWORLD) - 6月1日、日本の茂木敏充外相とファム・ビン・ミン副首相兼外相は電話で会談し、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため講じている出入国制限の緩和に向け、協議を開始することで一致しました。 日本の報道界によりますと、23日、日本の茂木敏充外相は、25~27日の日程でベトナムへの臨時便を運航すると発表しました。3便に分けて日本人のビジネス関係者ら約440人が出国します。  新型コロナウイルス感染拡大で規制していた往来再開に向け試行します。両政府が19日に相互の往来制限を段階的に緩和すると合意して以降、日本から初の渡航便になります。 現状は両政府間で往来制限緩和の具体策で合意に至っていません。今回の渡航者はベトナム入国時に感染の有無を調べるPCR検査を受け、現地のホテルで2週間隔離されます。帰国時は活動計画書の提出などを条件に2週間の行動制限を緩和するとしています。