16/08/2018 09:47 GMT+7 Email Print Like 0

新農村づくりの実現と監視における祖国戦線の役割

15日午前、ハノイで、ベトナム祖国戦線中央委員会幹部会は「新農村づくりの実現と監視における祖国戦線の役割・実状と対策」というテーマの座談会を行いました。

座談会は新農村づくりに関する経験を交換すると共に、スマートシティーづくりに関する対策、人民各層が愛国競争運動へ参加しやすいような宣伝を目指して討議するためのものです。

席上、参加者らは「この宣伝活動を通して、各レベルのベトナム祖国戦線は、新農村作り運動への数多くの人民を集めてきた。その上で、生産発展や貧困解消、環境保全、社会秩序の確保などに寄与してきた。」と評価しました。

新農村作りを成功させた地方の一つ中部ハティン省ギスアン県の人民委員会委員長であるグェン・ハイ・ナム氏は次のように明らかにしています。

「我が県の新農村作り運動は、高い成果を収めたと言えます。今後も、私たちは、現地住民の生活改善や、環境衛生、文化的環境づくりなどを集中的に行います。現在、全ての村落でインターネットが普及しています。」

なお、ベトナム祖国戦線中央委員会幹部会のチャン・タン・マン議長は「今後も、各レベルの祖国戦線は、新農村作りを巡る宣伝啓蒙活動を集中して行う」と明らかにしました。
ソース:VOV