04/03/2020 09:51 GMT+7 Email Print Like 0

新型肺炎 仏・伊在住ベトナム人感染者はいない

新型コロナウイルス感染症がフランスとイタリアで急速に広がっていることを受け、これらの国に駐在するベトナム大使館は感染状況を見極めながら、国民保護作業を展開しています。

イタリア駐在ベトナム大使館のグエン・ティ・ビック・フエ大使は、イタリアの感染状況を在住ベトナム人に頻繁に通知していると明らかにし、現時点で、ベトナム人感染者が出た情報はないと強調しました。フエ大使は次のように語りました。

「イタリアでの感染状況が複雑に推移していることを受け、大使館は、ホットラインを設置するとともに、危機管理グループを設立することにしました。また、大使館のウエブサイトに最新情報を掲載し、留学生協会やベトナム人協会と連携して在住ベトナム人に情報を頻繁に提供しています。」

一方、在フランスベトナム大使館によりますと、フランスで確認された200人以上の感染者の中にはベトナム人はいないとしています。
ソース:VOV