14/04/2020 10:07 GMT+7 Email Print Like 0

新型コロナ ライプツィヒ市長がベトナムの支援に感謝

(VOVWORLD) - 今回の寄贈品は1万枚の医療用マスクと千着の防護服を含め、ベトナム航空に無料で輸送されました。
ドイツのライプツィヒ市にあるSt.Georg病院がホーチミン市に本部を置く175号軍医病院から寄贈された新型コロナウイルス感染抑制用の商品を受けたことに対し、同市のBurkhard Jung市長はベトナムに感謝の言葉を述べ、長年維持されているライプツィヒ市とホーチミン市との国際協力は今回のパンデミックへの対応に役立っていると評価しました。

今回の寄贈品は1万枚の医療用マスクと千着の防護服を含め、ベトナム航空に無料で輸送されました。

なお、ホーチミン市とライプツィヒ市は長年にわたる姉妹都市で、多くの分野で緊密な協力関係を持っています。また、ライプツィヒ市は、ホーチミン市に代表事務所を設置したドイツの唯一の行政府です。
ソース:VOV