12/06/2020 11:23 GMT+7 Email Print Like 0

新型コロナ アフリカで検査キット不足 WHOが支援呼びかけ

(VOVWORLD) -WHO=世界保健機関は、アフリカでは新型コロナウイルスの感染者が急速に増えているものの、必要な検査キットなどが十分に届けられていないとして、国際社会に対してさらなる支援を呼びかけました。

WHOアフリカ地域事務局のモエティ事務局長は11日、記者会見し、アフリカの新型コロナウイルスの感染者数について、1人目が確認されてから98日間で10万人になったのに対し、その後、19日間で20万人になったと指摘しました。

そのうえで、モエティ事務局長は、「アフリカの感染者数は世界全体の3%未満にすぎないが、パンデミックが加速しているのは明らかだ」と述べ、強い懸念を示しました。
さらに、「感染拡大で物流が滞り、特に検査キットの供給が大きな課題だ」と述べ、必要な検査キットなどが十分に届けられるよう、国際社会に対してさらなる支援を呼びかけました。
このほか、モエティ事務局長は、「マラリアの治療やエイズの発症を抑える治療、それに子どもの予防接種を続けることが大切だ」と述べ、ウイルスの感染が拡大する中でも、基礎的な医療サービスの質が落ちないようにする必要があると訴えました。