19/08/2020 08:26 GMT+7 Email Print Like 0

新型コロナ:各地で予防対策を強化

(VOVWORLD) -北部港湾都市ハイフォンの情報宣伝局は政治社会組織と連携して、新型コロナウイルスの情報を伝えるスマートフォン用アプリ「ブルーゾーン」のインストールに関する合意書を締結しました。
17日午後、ハノイで行われた同市の新型コロナウイルス感染症予防指導委員会会議で、ハノイ市の新型コロナ予防指導委員会委員長を務めるハノイ市人民委員会のゴ・バン・クイ副委員長は市内の各地区、部門、機関に対し、新型コロナ予防対策に関するハノイ市の指導を厳格に実施すると共に、宣伝教育活動を引き続き行う要請しました。

同日、北部港湾都市ハイフォンの情報宣伝局は政治社会組織と連携して、新型コロナウイルスの情報を伝えるスマートフォン用アプリ「ブルーゾーン」のインストールに関する合意書を締結しました。

ハイフォン市の情報宣伝局のルオン・ハイ・アウ局長は「この活動は新型コロナウイルス感染者と濃厚接触した場合の管理、追跡をし、新型コロナ予防対策の効果向上を図るものである」と明らかにしました。

17日、南部ビンロン省共産党委員会のブイ・バン・ギエム副委員長は同省にある集中隔離施設管理委員会と会合を行った際、国外から入国するベトナム人を対象とする隔離措置を実施するためあらゆる有利な条件を整えるよう要請しました。