15/04/2020 11:15 GMT+7 Email Print Like 0

新型コロナ:予防対策を厳格に実施する

(VOVWORLD) -新型コロナウイルス感染症が複雑に推移していることを前に、全国各地は予防対策を精力的に展開しています。

13日午後開かれたホーチミン市の新型コロナウイルス感染症予防対策指導委員会のテレビ会議で、同市共産党委員会のグエン・ティン・ニャン委員長は「今後も、引き続き予防対策を厳格に実施し、油断は禁物である」と強調しました。

同日、北部山岳地帯にあるカオバン省の疾患統制センターは分子生物学検査室の活動を開始しました。カオバン省は新型コロナウイルス・リアルタイムPCR検査設備を導入し、新型コロナウイルスの感染の有無を判断するための初めての検査を実施しました。

一方、北部タイビン省人民委員会のダン・チョン・タイン委員長は先頃、省内にある各部門、機関に公文書を送り、その中で、新型コロナウイルス感染予防の規制を遵守し、絶対に油断してはならないと要請しました。

また、ハノイ郊外にあるメリン県ハロイ村にある3000世帯が現在14日間の隔離措置が取られていますが、13日、メリン県の行政府は同村に第一陣の支援を行いました。これにより、同村へコメおよそ30トン、インスタント麺3000箱、卵およそ15000個が支援されました。これより前に、ハノイ市はハロイ村にある革命功労者、貧困世帯などにコメ4.5トンと多くの必需品を寄贈しました。