02/03/2021 10:11 GMT+7 Email Print Like 0

新型コロナ:ハイズオン省の第1号仮設病院が任務を完遂

(VOVWORLD) -チーリン市は、3月2日から通常の状態に戻ることになります。

2月28日、北部ハイズオン省チーリン市医療センターの敷地内に設置されていた第1号仮設病院は、1ヶ月間の活動を終了し、解体されました。したがって、チーリン市は、3月2日から通常の状態に戻ることになります。
この仮設病院は、チーリン市での新型コロナウイルス感染症が流行した直後、感染者を受け入れるため、2月2日に開設されました。この1ヶ月間に、およそ300人の患者を受け入れましたが、そのうちの250人の患者が完治しています。残りの患者は、サオド大学に設置されている第3号仮設病院に移送されました。

新型コロナとの闘いを振り返り、チーリン市医療センターのホアン・ゴック・ラン医師は次のように語っています。

(テープ)

「現時点で見れば、今回の闘いで、私たちは大勝利を収めたと言えるでしょう。先ずは、全ての患者を治療できたこと。次は、疫病の流行を食い止めたこと。第三は、新たな感染者が確認されていないこと。そして、医療従事者である感染者がいなかったということです。この成功に貢献してきた全ての人々、支援者、実業家に感謝申し上げたいのです。」