15/05/2021 08:25 GMT+7 Email Print Like 0

新型コロナ禍で農産物の消費を推進

(VOVWORLD) - 14日午前、ハノイで農業農村開発省は各省庁、地方、業界団体と協力し、「新型コロナ禍での農産物の消費の推進」をテーマにしたオンライン会議を行いました。

席上、農業農村開発省の代表は生産・輸出状況を評価した際、融資や生産コスト、関税、ロジスティックス・サービス、冷凍倉庫などに関する解決すべき問題点を取り上げ、国境検問所を通る農産物の輸出に便宜を図り、生産用の原材料の供給源を確保する必要があると強調しました。同省のチャン・タイン・ナム次官は次のように語りました。

(テープ)

「各地方、中でも収穫を控える大規模な原材料生産地域を擁する地方が2020年に立案した農産物消費計画の実施を継続する必要があります。また、生産施設や農民、共同生産組合、企業を支援するため、具体的な措置を講じ、農産物の消費を加速させなければなりません。」

なお、農業農村開発省は商工省や財務省と協力し、共同作業グループを設立し、農産物の生産や消費に関する問題を適宜に解決してゆくことが狙いです。