21/03/2020 09:30 GMT+7 Email Print Like 0

新型コロナ感染の流行に冷静な米国在住ベトナム人コミュニティ

現在、およそ3万人のベトナム人学生がアメリカの大学に在学しています。
現在、アメリカは、新型コロナウイルスの感染者およそ11000人に及び、この疫病による死亡者数は約160を確認しています。こうした状況を前に、アメリカに在住している多くのベトナム人は、疫病の予防対策を徹底しています。

カリフォルニア州在住のディン・アン・チュンさんは次のように明らかにしました。

(テープ)

「新型コロナウイルスに感染しないよう、十分な食事をとったり、よく運動をしたりしますね。勿論、外出を制限して、在宅勤務をしています。人混みを避け、友だちと話したかったら、直接出会うのではなく、電話を利用します。」

現在、およそ3万人のベトナム人学生がアメリカの大学に在学しています。現時点で、殆どの学校は、休校状態になっています。メリーランド州にあるタウンゼント大学の学生グエン・スアン・ニャット・ハーさんは次のように語りました。

(テープ)

「私は、薬や消毒用手洗い石鹸液、食べ物などの必需品を備蓄していますよ。毎日、疫病の状況を把握するため、また、自分が感染したら、どうすれば対応できるかを知るために、新聞などを読みます。」

アメリカにおける新型コロナウイルスの感染症が引き続き複雑に推移すると予測されていますが、この国に住む大多数のベトナム人たちは、疫病の対応に冷静な行動をとっています。
ソース:VOV