23/04/2020 11:40 GMT+7 Email Print Like 0

新型コロナ巡る協調で合意 米英首脳が電話会談

(VOVWORLD) - イギリスの首相官邸とアメリカのホワイトハウスが発表した。
イギリスのジョンソン首相とアメリカのトランプ大統領は21日、電話会談し、新型コロナウイルス対応を巡り先進7カ国(G7)を含む国際社会が協調し取り組む必要があることで合意しました。イギリスの首相官邸とアメリカのホワイトハウスが発表した。

両首脳はFTA=自由貿易協定を「可能な限り早急に」締結するなど、2国間関係の強化に向け引き続き協力することも確認しました。世界経済の回復に向け協力する必要性でも一致しました。

ジョンソン氏は3月下旬に新型コロナの感染を公表しました。一時、集中治療室に入り、今月12日に退院しました。電話会談でジョンソン氏はトランプ氏に「回復に向かっている」と語ったということです。

首相官邸によるとジョンソン氏は首相別荘で療養中です。報道官は公務に正式には復帰していないと説明しています。