03/06/2021 12:01 GMT+7 Email Print Like 0

新型コロナ対策:9月に国内産ワクチンの接種を実施する可能性

今月6月に、全国の多くの地方で1万3千人余の被験者に第3段階の臨床試験を行います。 新型コロナ対策:9月に国内産ワクチンの接種を実施する可能性 - ảnh 1VGP/Đình Nam撮影 来る9月に、ベトナムは軍医学院が生産した新型コロナウイルスワクチン「NanoCovax」の接種を展開する可能性があります。この情報は、1日午後に開かれた軍隊での新型コロナウイルス感染症予防対策に関するオンライン会議で出されたものです。 席上、軍医学院のド・クエット院長は、「ワクチン『NanoCovax』の臨床試験は安全に展開され、望ましい成果を収めた。今年6月に、全国の多くの地方で1万3千人余の被験者に第3段階の臨床試験を行う」と明らかにし、次のように語りました。 「第3段階の臨床試験は6月に展開されます。ワクチン接種を実施してから42日間後に、ワクチンの安全性や、抗体産生、免疫の効果などについて評価します。今回の臨床試験は順調に進めば、来る9月に、試験の倫理面に関するバイオメディカル研究上の倫理評議会と保健省の許可を受けた後、国内産のワクチン『NanoCovax』の接種を展開する可能性があります。」 ソース:VOV