10/06/2020 09:10 GMT+7 Email Print Like 0

新型コロナ対策を討議する政府会議(2)

(VOVWORLD) -フック首相は、帰国の条件を満たした専門家や、ビジネスマン、学生、生徒、高齢者などを乗せる航空便の数を制限しないよう求めました。

9日午前、政府本部で、グエン・スアン・フック首相は、新型コロナウイルス感染症対策に関する政府会議を主宰しました。席上、フック首相は、「ベトナムは疫病を良好に制圧している。しかし、世界各国では新型コロナ感染者数が増加し、再び感染する恐れがあるため、予断できない。」と強調し、次のように語りました。

(テープ)

「第1、ベトナムは、新型コロナウイルス制圧後の『新常態』における確実に発展するために、安全性を確保すること。第2、国内の経済社会発展に関する政治局の指導を貫徹すること。第3は、国際参入の為に市場開放を準備し、引き続きベトナムを世界の安全な目的地というイメージに作ることです。」

すると共に、「現在の重要なことは、国内での経営生産活動を補助することである。中でも、外国人である専門家、投資家、熟練労働者の入国を許可することもある」と語りました。特に、フック首相は、帰国の条件を満たした専門家や、ビジネスマン、学生、生徒、高齢者などを乗せる航空便の数を制限しないよう求めました。