08/07/2021 10:56 GMT+7 Email Print Like 0

新型コロナ対策を強化

(VOVWORLD) -  ホーチミン市が震源地となった新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の第4波は多くの地方に感染が拡大している中で、ファム・ミン・チン首相は公文書を発表し、新型コロナ対策の強化と「疫病対応と経済社会回復」という2重の目標の遂行の継続を求めました。
公文書の中でチン首相は各地方に対し、感染拡大の制圧、感染者の濃厚接触者の発見、隔離、治療、感染地域の特定・閉鎖を加速するとともに、閉鎖されている地域への食糧・食品・必需品を適宜に提供するよう指示しました。

また、ホーチミン市に対し、感染拡大に歯止めをかけるため、より断固たる対策を講じ、市民の往来を制限するとともに近隣地方と協力し、工業団地の労働者や輸送手段の運転手の監視を厳格化すべきであると訴えました。また、新型コロナ禍でも製品の輸送や生産・経営活動を維持しなければならないとしています。一方で、貧困な状況にある人や新型コロナで収入が減ってきた市民の生活を確保し、誰一人たりとも食糧不足に陥らせることのないように、あらゆる手を尽くすよう求めています。