18/06/2020 11:00 GMT+7 Email Print Like 0

新型コロナ対策に努力するベトナムのPKO部隊

(VOVWORLD) -新型コロナウイルス感染症がパンデミックになった今年、アフリカにおけるPKO=国連平和維持活動に派遣されたベトナムの幹部、兵士らは、昼夜を問わずにこの疫病の対応に努力すると同時に、任務を果たしています。

6月15日に開かれたPKOに関する国防省指導委員会と南スーダンと中央アフリカ共和国駐在の派遣幹部、兵士とのオンライン会議(Dương Giang – TTXVN)
グエン・チ・ビン国防次官は、「南スーダンに派遣されるベトナムの第2級野戦病院2号は、国連の要求に基づいて、重症患者、新型コロナ患者を含むおよそ1千人の患者を治療してきた。すべての患者は、完治した。国連は、第2級野戦病院2号の新型コロナ対策の結果を高く評価した。」と明らかにしました。

ビン次官によりますと、「国連の平和維持活動に派遣されるベトナムの幹部、兵士らは、新型コロナウイルス対策のコツを身に付けた。先日、国防省は、医療用の設備、資材を購入した。これらの物資を国連の平和維持ミッションに早期に輸送することになります。