03/06/2021 12:01 GMT+7 Email Print Like 0

新型コロナ予防対策に義援金3兆5千億ドン募る

1日、ハノイで、ベトナム祖国戦線中央委員会は新型コロナウイルス感染症予防対策を支援するため、国内外の多くの機関や組織、団体、個人から義援金を受け付けました。 5月1日以来、祖国戦線と保健省を通じて、新型コロナ予防対策を支援するため寄せられてきた義援金は約3兆5千億ベトナムドン、日本円にして166億円にのぼっています。 義援金を受け取る式典で、祖国戦線中央委員会幹部会のゴー・サック・トゥク副議長は「新型コロナを制圧するため、多くの人々に予防接種を行うことは非常に重要な意義があります。この目標を実現させるためには国家予算を拠出する他、それぞれの人々、各企業、団体、組織の支援が必要である。今後も、国内外からの多くの支援者が義援金を寄せることを望んでいる」と述べました。 また、トゥク副議長は「祖国戦線はこの義援金を新型コロナウイルスワクチン基金に配分すると共に新型コロナ感染者を治療している病院、隔離施設、新型コロナ禍で困難に直面している世帯への支援にあたっている」と明らかにしました。 ソース:VOV