18/06/2020 11:00 GMT+7 Email Print Like 0

新型コロナワクチンは1年有効か=アストラゼネカCEO

(VOVWORLD) - イギリス製薬大手アストラゼネカのソリオ最高経営責任者(CEO)は16日、ベルギーのラジオ局ベルRTLに対し、新型コロナウイルスのワクチン候補について、効果は約1年持続する可能性があるとの見方を示しました。


アストラゼネカはすでに、イギリスのオックスフォード大学が開発した新型コロナワクチンの治験を始めています。ソリオCEOによりますと、イギリスで行った第1段階の治験は近く終了予定で、第3段階も開始されたということです。

同社は13日、フランス、ドイツ、イタリア、オランダとの間で、EU=欧州連合に最大4億回分のワクチンを供給する契約に署名しました。イギリス、アメリカとの契約にも合意しました。

ソリオ氏は「ワクチンはおよそ1年間有効だと考えている」と述べた上で、「もし全てうまくいけば、8月もしくは9月に治験の結果を得られるだろう。同時並行で製造もしている。10月から納品の準備ができるだろう」と話しました。(ロイター)