15/03/2020 10:09 GMT+7 Email Print Like 0

新型コロナウイルス感染症:ハノイがバー、カラオケの営業休止

チュン委員長は3月末まで、ハノイ市内と郊外にある全ての歴史遺跡、バー、カラオケの営業を一時的に休止するよう要請しました。

13日午前、ハノイで、ハノイ市の新型コロナウイルス感染症予防対策指導委員会会議で、ハノイ市人民委員会のグエン・ドゥク・チュン委員長は3月末まで、ハノイ市内と郊外にある全ての歴史遺跡、バー、カラオケの営業を一時的に休止するよう要請すると共に、ハノイにある全てのホテル、宿泊施設に対し、感染地域からやってきたお客さんを始め、3月1日以来のすべてのお客さんの情報を提供するよう求めました。

新型コロナウイルス感染症予防対策におけるハノイ市の支持、応援、責任感を高く評価しました。また、「3月1日以来、外国から帰国してきたすべてのベトナム市民に対し、親族との接触を制限する他、少なくとも14日間に自宅待機するよう」要請しました。

感染者との直接接触者、そして接触者の接触者まで、すべての人々が隔離措置を徹底的に行わなければなりません。
ソース:VOV