24/02/2021 10:28 GMT+7 Email Print Like 0

新型コロナウイルスのワクチン接種の優先対象

22日、保健省は、2021∼2022年期における新型コロナウイルスのワクチンの受入・保管・配分・使用に関するガイダンスを発表しました。
これによりますと、医療従業員や、パンデミック予防対策活動に参加する人々、外交官、税関職員、出入国管理機関の職員、軍と公安部隊、教員、65歳以上の人々、航空・交通・観光・電力と浄水など生活必需サービスを提供する分野に従事する職員、慢性疾患患者、海外に派遣される幹部・学生・労働者、疫病が流行する地域の住民はワクチン接種の優先対象となっています。また、新型コロナウイルスのワクチン接種は全国規模で展開されるとしています。
ソース:VOV