19/03/2020 09:48 GMT+7 Email Print Like 0

新型コロナウイルスによる世界経済への影響

新型コロナウイルスの感染拡大が、中国の生産活動や物流に影響を及ぼしていることが鮮明になりました。
先月、2月の日本の輸入額は去年の同じ月に比べて14%減り、とりわけ中国からの輸入額が47%余りの大幅な減少となりました。新型コロナウイルスの感染拡大が、中国の生産活動や物流に影響を及ぼしていることが鮮明になりました。

財務省が発表した貿易統計によりますと、先月の日本の輸入額は5兆2117億円で、去年の同じ月を14%下回りました。中でも、新型コロナウイルスの感染拡大を背景に、中国からの輸入額は6734億円と、去年の同じ月を47.1%下回り、ほぼ半減となりました。

ヨーロッパで、イタリアに次いで新型コロナウイルスの感染拡大が深刻なスペインは17日、国内企業や雇用を守るため2000億ユーロ、日本円でおよそ24兆円の大規模な経済対策を発表しました。

企業が金融機関から融資を受けやすいように政府が債務を保証することや、企業が従業員を一時的に解雇した場合、本来、企業が支払う手当を政府が肩代わりすることなどが盛り込まれています。

サンチェス首相は記者会見で、「わが国の歴史上、前例のない規模の経済対策だ」と述べ、感染拡大による経済への影響を最小限にとどめたいという考えを示しました。

また、フランスのルメール経済相は17日、450億ユーロ、日本円で5兆3000億円規模の経済対策を行うことを明らかにし、新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受ける国内の大企業を守るためには、国有化も辞さない考えを示しました。
ソース:VOV