30/06/2020 10:39 GMT+7 Email Print Like 0

新型コロナの影響で、外国人観光客が減少

(VOVWORLD) -統計総局が29日に発表した情報によりますと、2020年6月に、ベトナムに入国した外国人の数は、延べ88万人にしか達しておらず、昨年同期と比べ99.3%の減となり、複数年ぶりの最低水準となっています。
その原因は、ベトナムが新型コロナ対策を維持しており、外国人観光客の受け入れを実施しなかったということです。

この期間にベトナムに入国した外国人は、ベトナム国内で実施中のプロジェクトを担当する外国人専門家や技術者たちです。

これにより、2020年の上半期に、観光客を含むベトナムに入国した外国人の数は昨年同期と比べ55.8%減に当たる374万人を超えています。ベトナムの観光部門は、国内旅行振興を目指して「ベトナム人は国内旅行をしよう」というプログラムを発動すると同時に、外国人観光客の受け入れの再開を準備しています。