03/04/2020 09:44 GMT+7 Email Print Like 0

新型コロナ、国民の生活を確保

1日、ベトナム政府は新型コロナウイルス感染症のマイナス影響に対応するため、社会保障の確保を目指す労働者への補助パッケージを発表しました。

労働傷病軍人社会事業省のダオ・ゴック・ズン大臣によりますと、労働者、及び貧困世帯や革命功労者、傷病軍人など優遇政策の対象者合わせて2千万人以上がこの補助パッケージを享受することになります。

これに先立つ3月31日、行なわれた社会保障の確保措置を討議する政府の会議で、グエン・スアン・フック首相は「貧困者、失業者などに対する具体的な補助を行なう必要がある」と強調し、次のように語りました。


「4つの原則を守らなければなりません。第1、新型コロナウイルス感染症により、所得が激減したり、仕事を失ったりして、最低生活を確保されない人々を補助すること。第2、国家は労働者、企業と困難を分かち合し、最低生活を保障すること。第3、地方レベルの行政府、国家管理機関、関係各機関は補助を必要とする対象者を正確に定め、公開性、明確性を確保すべきであること。もう1つの原則は企業は電気料金や浄水料金、インターネット料金などを引き下げ、社会と市民に対する責任を負わなければならないことです。」
ソース:VOV