22/04/2020 10:09 GMT+7 Email Print Like 0

新型コロナ 世界の死者、17万人超す

(VOVWORLD) -米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によりますと、新型コロナウイルス感染症による死者が21日、世界全体で17万人を超えました。死者の9割近くが集中する欧米を中心に、依然として被害拡大が続いています。感染者は250万人近くに上っています。
アメリカは、新型コロナの感染者数が世界最多となっています。ロイターの集計によりますと、感染者数は累計で77万8000人を超え、死者は4万2300人超となりました。

スペインで20日、新型コロナウイルスの感染者数が20万人を突破する中、保健当局は感染スピードが減速しているもようだという認識を示しました。感染者数は20万0210人で、前日から4266人増加しました。死者数は399人増の2万0852人です。

フランス保健当局は20日、新型コロナウイルス感染症による死者が過去24時間で547人増え2万0265人となったと発表しました。2万人突破はアメリカ、イタリア、スペインに次いで4カ国目です。

シンガポール保健当局は20日、新たな新型コロナウイルス感染者が1426人確認されたと発表しました。1日の増加数としてはこれまでで最多です。寮に暮らす外国人労働者間での感染が主因といいます。公式統計によりますと、シンガポールは東南アジアで最も感染者数が多いです。

インドネシアでは、日本の緊急事態宣言と似た外出自粛の要請や公共施設などの休業を1カ月以上続けています。首都ジャカルタで、政府が業務を認めた企業は約200社だけで、100万人超が在宅勤務となっています。だが、感染者は毎日数百人単位で増えて6500人を超え、死者は東南アジアで最多の582人に上ります。

これまで、ベトナム、ラオス、カンボジア、東ティモールは、新型コロナウィルス感染症による死者がない東南アジア諸国内の4カ国だと確認されています。