03/03/2020 09:57 GMT+7 Email Print Like 0

新型ウイルス 米の介護施設で2人の感染確認 50人余が症状訴え

(NHK)アメリカCDC=疾病対策センターと西部ワシントン州の保健当局は、先月29日、州内にある高齢者の介護施設で、2人が新型コロナウイルスに感染したとみられると発表しました。この施設ではほかにも50人余りがせきなどの症状を訴えているということで、CDCは「一部の地域では住民の感染リスクが高まりつつある」として、警戒を呼びかけています。
CDCは先月29日、電話で会見し、ワシントン州で新たに3人が新型コロナウイルスに感染したという報告を受けたと発表しました。

このうち50代の男性が死亡したほか、2人はシアトル近郊の高齢者の介護施設の関係者であることが明らかになりました。

2人のうち1人は施設に暮らす70代の女性で深刻な容体となっているほか、もう1人はこの施設で働く40代の医療従事者で、容体は安定しているということです。

この施設では、ほかにも入居者や職員50人余りがせきなどの症状を訴えているということで、CDCは地元の保健当局と協力して感染の有無を確認するとともに、これ以上、施設内での感染が広がるのを防ぐ措置をとることにしています。

CDCは「詳細はまだわかっていないが、西海岸の各州の一部の地域では住民の感染のリスクが高まりつつある可能性がある」として警戒を求める一方、「それ以外の地域ではリスクは引き続き低い」と改めて述べ、冷静な対応を呼びかけました。
ソース:VOV