01/12/2019 18:01 GMT+7 Email Print Like 0

新たな情勢下で草の根外交の役割を発揮

来る12月5日にハノイで行われるベトナム友好諸組織連合会の2019年~2024年期の第6回全国代表大会を前に、28日ハノイで同連合会のバック・ゴック・チエン副会長が記者会見を行いました。
新たな情勢下で草の根外交の役割を発揮 - ảnh 1
記者会見で、チエン氏は、「『新たな情勢下での友好諸組織連合会の諸活動の改善・発揮・役割向上を継続する』に関連する党中央書記局の指示により、ベトナム友好諸組織連合会が前期の成果を発揮し、草の根外交活動を促進させてゆく」と確約し、次のように語りました。

「2020年は多くの重要な政治的対外出来事が行われる年です。その中に中国やロシア、東欧との諸国と外交関係樹立70周年記念やベトナム・アメリカ関係正常化25周年記念、ASEAN議長国としてのベトナムの任務記念など際立った出来事があります。そのため、ベトナム友好諸組織連合会は主導的かつ効果で柔軟に改善するという方針に従って関連活動を実施してゆきます。」
ソース:VOV