17/12/2021 12:03 GMT+7 Email Print Like 0

新しい農業のためのグリーンパートナー

16日午前、ハノイで農業農村開発省のレ・ミン・ホアン大臣とFAO=国連食糧農業機関ベトナム事務所のRémi Nono Womdim所長の共催により、「新しい農業のためのグリーンパートナー」と題するISG=国際支援団会議がオンライン方式で行われました。
新しい農業のためのグリーンパートナー - ảnh 1写真提供:Do Huong
席上、ホアン大臣は国際社会に対し、ベトナムの2021年~2030年期の農業農村発展戦略、2050年までのビジョン、及び2021年~2030年期の明確で、責任感ある、及び持続可能な食糧品システムへの転換を目指す国家行動計画の充実に貢献するよう希望を表明し、次のように語りました。

「農業部門は自分で変化をつくることができず、中央各省庁、部門、地方、特に国際社会の支援を必要としています。国際社会とパートナーの積極的なサポートを受け、農業部門は断固たる行動を取って先端技術とインベンション、イノベーションに基づき、デジタル転換を進め、先進的なエコ・アグリカルチャーを発展させていくと信じています。」
会議の枠内で、ホアン大臣とRémi Nono Womdim所長は2022年~2026年期にベトナム・FAO協力枠組を締結しました。
ソース:VOV