13/08/2017 11:28 GMT+7 Email Print Like 0

政府、経済成長を促進する決意

今年通年の経済成長率を6・7%にするために下半期の成長率が7・42%に達しなければなりません。 12日午前、政府本部で、グエン・スアン・フック首相の主催のもと、年末までの経済成長を促進するための方策を討議する会議が行われました。 席上、フック首相は、「今年通年の経済成長率を6・7%にするために、下半期の成長率が7・42%に達しなければならないが、これは政府や、各省庁、部門、機関、地方、企業の重要な任務である」と指摘しました。 また、国家銀行に対し、「経済成長と投資促進を目指し、信用分野の成長率を21%~22%にすると同時に、金融機関の再構築や、不良債務の処理、不動産分野の信用供与の管理、インフレ抑制などに力を入れていくよう」指示しました。 一方、国営企業の株式化に関し、フック首相は、各省庁と関連機関、各地方行政府、総公社、国営グループに対し、決定された株式化ロードマップと進捗度を確保するよう要請しました。 ソース:VOV