03/03/2020 09:57 GMT+7 Email Print Like 0

政府、疫病予防対策指導員会と会合

3月2日12時現在、国内各地で、新たに感染が確認された患者は出ていません。

2日午後、ハノイで、グエン・スアン・フック首相の主催のもと、政府と新型コロナウイルスによる肺炎予防対策中央指導委員会との会議が行われました。

席上、出された報告によりますと、3月2日12時現在、国内各地で、新たに感染が確認された患者は出ていません。また、16人が完治・退院したほか、1539人が陰性と確認されたということです。

会議で、フック首相は次のように語りました。

(テープ)

「注視しながらも、国民の心理に影響を与えないようにしなければなりません。また、疫病が流行っている国・地域から来る人に対し、差別待遇をせずに、疫病予防対策のため必要な措置をとる必要があります。国民の健康保護のためには、経済的利益を犠牲にする措置も辞さないのです。」

このように語ったフック首相は、保健省や、関連各機関、部門、地方に対し、「疫病状況が複雑に推移している中で、疫病抑制のために、あらゆる必要な措置をとるよう」指示しました。
ソース:VOV