19/04/2018 10:05 GMT+7 Email Print Like 0

政府、最高裁の指導部と会合

司法改革は差し迫った問題であり、積極的に展開されています。

18日、政府本部で、グエン・スアン・フック首相の主宰のもと、政府や、各省庁、部門と最高人民裁判所、最高人民検察院との会議が行われ、政府と最高裁、及び、最高検との協力体制の実施状況を討議しました。

席上、フック首相は、「裁判所は国の司法改革事業において、中心的な役割を果たしている」と強調するとともに、裁判活動や、組織健全化、法律施行の確保、犯罪防止対策、行政改革、民事的ケースと行政的ケースの処理などに収められてきた裁判部門の成果を表彰し、「これらの成果は国の発展事業に貢献している」と高く評価しました。

政府と最高裁、及び、最高検との協力体制の今後の実施に関して、フック首相は、「連携や、情報交換などの強化に力を入れていく必要がある」と指示しました。
ソース:VOV