23/05/2017 11:48 GMT+7 Email Print Like 0

政府、不良債務処理に向け法的基礎の改正案

政府は国会に信用機関法改正案、信用機関の不良債務処理に関する決議案を提出しました。

22日午後、ハノイで、開催中の第14期国会第3回会議で、政府は国会に信用機関法改正案、信用機関の不良債務処理に関する決議案を提出しました。国家銀行のレー・ミン・フン( Le Minh Hung) 総裁は「これらの活動は信用機関を始め、経済の安定化に必要なものである」と明らかにし、次のように語りました。

「信用機関法改正案の発布は市場体制に合致した上で、弱体化した信用機関と不良債務を根本的、かつ、徹底的に処理するため、法的基礎を作り出すと共に、党と政府の政策の具体化を目指すものです。」

同日午後、政府は国会に対し、信用機関の不良債務処理に関する決議案を提出しました。18条からなるこの決議案は党の政策や主張を具体化させるためのものです。
ソース:VOV