22/12/2020 09:55 GMT+7 Email Print Like 0

政府、コロナワクチン開発に関する会議を開催

(VOVWORLD) - 政府はワクチン開発活動に2000億ドン(約10億円)をさらに拠出するとしています。

21日午後、ハノイで、政府は、新型コロナウイルスのワクチン開発に関する会議を行いました。席上、グエン・スアン・フック首相は、「ワクチンがない限り、パンデミック予防対策を徹底的に実施してかなければならない」と強調しました。そのワクチン開発に関し、フック首相は次のように語りました。

(テープ)

「保健省は、科学技術省や、関連各機関と連携して、国内企業のワクチン開発・生産能力を評定するよう求めます。政府はその活動に2000億ドン(約10億円)をさらに拠出します。また、保健省は、臨床実験に関する各国の経験を学び、参考にする必要があります。」

外国産ワクチンの購入問題に関し、フック首相、「国民の健康保護のために、一定量を購入・備蓄する必要がある」としたうえで、保健省に対し、具体的な計画を立案するよう指示しました。