21/07/2018 13:25 GMT+7 Email Print Like 0

持続可能な開発目標の実現に取り組むベトナム

フォン次官は「ベトナムは持続可能な発展を経済社会発展計画に盛り込んだ他、持続可能な開発のための2030アジェンダの実現を目指す国家行動計画にも具体化させた。」と述べました。 16日、ニューヨークの国連本部で、持続可能な開発目標の進捗を各国が報告するHLPF=ハイレベル政治フォーラムが開催されました。フォーラムに参加しているベトナム計画投資省のグェン・テー・フォン次官率いるベトナム代表団はVNR=自発的国別レビューを発表しました。 レビューの中で、フォン次官は「ベトナムは持続可能な発展を経済社会発展計画に盛り込まれた他、持続可能な開発のための2030アジェンダの実現を目指す国家行動計画にも具体化させた。また、ベトナムは政治、経済、文化、社会などあらゆる分野における男女平等の強化、国民の情報と法律へのアクセスの改善、貧困者、身体障がい者など社会的弱者への支援政策などを実施している」と明らかにしました。 また「ベトナムは国際社会への全面的参入を強化すると共に世界各国とのパートナーシップを進めている」と強調しました。 ベトナム代表団・団長の発表後、フォーラムの代表は対話を行いました。対話で、各国の代表は持続可能な開発に対するベトナムの努力と成果を高く評価した上で、持続可能な発展が経済社会発展計画に盛り込まれたことに関するベトナムの経験を分かち合うよう希望を表明しました。 なお、ハイレベル政治フォーラムが9日から18日にかけて行われています。 ソース:VOV