07/08/2021 10:18 GMT+7 Email Print Like 0

抗ウイルス薬  ホーチミン市に到着

(VOVWORLD) -  5日よる、抗ウイルス薬レムデシビル5万バイアルがホーチミン市に到着しました。これは在インドベトナム大使館の「新型コロナワクチンと抗ウイルス薬」を担当する緊急対応チームがインドの大手製薬会社と交渉した結果、調達した抗ウイルス薬のレムデシビル100万バイアルの第1弾となりました。

1ヶ月間にわたり、インドからベトナムに供与されるこの100万バイアルの中で、50万バイアルはベトナムのある大手企業が購入し、保健省に提供するものです。保健省のグエン・チュオン・ソン副大臣によりますと、この抗ウイルス薬はハノイとホーチミン市をはじめ、新型コロナが流行している地方に配給される予定です。

「レムデシビル」は去る10月、アメリカのFDA=食品医薬品局が新型コロナウイルス感染症の初の治療薬として承認した抗ウイルス薬であり、重症患者の治療に使われます。 現在、アメリカをはじめ、EU=欧州連合諸国、オーストラリア、シンガポールなど50カ国あまりが使用しています。