25/09/2019 09:51 GMT+7 Email Print Like 0

愛国競争・表彰評議会会議

24日、政府本部で、愛国競争・表彰評議会議長を務めるグエン・スアン・フック首相の主催のもと、同評議会の全体会議が行われました。
席上、参加者らは2011∼2020年期における新農村づくり運動において立派な成績を収めた個人と団体を表彰する会議、および、第10回愛国競争運動全国代表大会の開催計画や、その議事日程、内容、表彰形式などを討議しました。

席上、発言に立ったフック首相は、「今後も、愛国競争・表彰評議会は活動の内容と形式を刷新し、ホーチミン主席の遺書実施50周年を記念する運動などを促進していく必要がある」と強調しました。「これらは、全社会に活力を与えるであろう」としました。

現在、愛国競争運動は新しい発展段階に押し上げられました。近年、各省庁や、部門、地方、機関、団体は様々な形でこの運動を進めています。中でも、枯葉剤被害者を支援する運動や、国の海と島を保護する運動、飢餓一掃貧困解消運動、青年ボランティア運動などは全社会に積極的な影響を及ぼしています。
ソース:VOV