08/01/2019 11:32 GMT+7 Email Print Like 0

恵まれない子供たちに「子どものための春」

この催しは、旧正月テトになると、貧しい家族の子どもや、貧困な状態にある子どもたちなどに対し有意義で適切なプレゼントを贈ると同時に、これらの恵まれない子どもたちを支援してきた組織や、団体、個人を顕彰することが狙いです。

6日夜、ハノイで、労働傷病軍人社会事業省は、ベトナム子ども保護基金と連携して、恵まれない子供向けの第12回「子どものための春」と題するイベントを開催しました。

この催しは、旧正月テトになると、貧しい家族の子どもや、貧困な状態にある子どもたちなどに対し有意義で適切なプレゼントを贈ると同時に、これらの恵まれない子どもたちを支援してきた組織や、団体、個人を顕彰することが狙いです。

開会式で発言に立ったダン・ティ・ゴク・ティン国家副主席は「この数年間、党と国家は、恵まれない子どもを始めとする一般の子どもに対する特別な関心を与えている。』と明らかにすると共に、国内外の組織、個人、企業が今後も、恵まれない子どもたちへの物心両面の支援をしてゆくよう希望しました。

この機に、労働傷病軍人社会事業省は、2018年中に子どもの保護、養護において優れた成績を収めた団体と個人に表彰状を手渡しました。
ソース:VOV