27/09/2018 09:58 GMT+7 Email Print Like 0

強固なベトナム労働者階級の構築

25日午前、ハノイ市内の国家会議センターで、2018~ 2023年期ベトナム労働組合第12回大会が開かれました。
強固なベトナム労働者階級の構築 - ảnh 1  チョン共産党書記長
大会には、グエン・フ・チョン共産党書記長、ノン・ドク・マイン前党書記長、チャン・ドク・ルオン元国家主席、チュオン・タン・サン前国家主席、グエン・スアン・フック首相、グエン・ティ・キム・ガン国会議長、グエン・バン・アン元国会議長、グエン・シン・フン前国会議長らを始めとする、世界労働組合連盟、国際労働組合総連合、ASEAN労働組合協議会、インダストリオール・グローバルユニオン、国際労働機関ベトナム事務所などの代表が参加しました。
大会で発言に立ったチョン書記長は「労働者階級はベトナム革命の先導隊の存在である。党と国家、国民は、常に、労働者階級と労働者に特別な関心を払っている」と明らかにし、次のように強調しました。

「 今日の革命段階において、我々は引き続き労働者階級がベトナム共産党を通して、革命を指導する階級、先進的生産方式を代表する階級、社会主義建設事業における牽引役を務める階級、農民階級・労働者階級・知識人の連盟における重要な役割を果たす階級であるという見解を堅持します。党の指導の下で労働者階級の急速な発展は国の工業化近代化事業の成功を確保する為の重要な条件の一つとなります。そこで、工業化近代化事業における強固なベトナム労働者階級の構築は、党、国家、全政治システム、社会全体、労働組合組織、それぞれの労働者にとって重要でかつ差し迫った任務です。」
また、チョン書記長は「第12回労働組合大会は労働者階級と労働者にとって重要な政治的出来事であり、労働組合組織の新たな発展段階を切り開く」と強調し、次のように語っています。

「大会の直後、ベトナム労働組合がさらに発展し、さらに創造してゆくよう期待します。労働者階級は、革命の本質、牽引役の精神、伝統的愛国心、団結、創造を活用して、全党、全軍、全国民と共に、革命の成果を発揮し、強固でかつ豊かなベトナム祖国の建設と防衛事業を実現するはずです。」
これに対し、ベトナム労同総連盟のブイ・バン・クオン議長は「ベトナムの労働者階級と労働組合は、組合員や労働者のケア、保護を集中的に行い、強固な労働者階級の構築を推進し、祖国の建設防衛事業に寄与してゆく」と公約しました。
ソース:VOV