05/12/2021 17:09 GMT+7 Email Print Like 0

年内に18歳以上の人口への2回目の接種を終えるべき=チン首相

5日午前、ファム・ミン・チン首相は新型コロナワクチンと治療薬の輸入、研究、生産技術移転に関する会議を主宰しました。 席上、チン首相は「これまで、政府、首相、各副首相はワクチン接種キャンペーンを厳しく指導してきたが、国内外で新型コロナウイルス感染症が複雑に推移し、新しい変異ウイルス「オミクロン株」が検出されたことから、状況を全面的に評価したうえで、科学的かつ適宜な対策を取る必要がある」と強調しました。 また、12月以内に18歳以上の人口への2回目の接種を終え、3回目の接種計画を作成すると同時に、12歳以上の子どもへの接種を加速させながら、安全性、科学性を確保しなければならないとしています。 なお、保健省の報告によりますと、これまで受け取ったワクチンと年末までに調達されるワクチンは合わせて2億1100万回分となっています。 これにより、18歳以上の人口への3回目接種に必要なワクチンのおよそ95%に相当する6840万回分が調達されるとしています。 ソース:VOV