18/07/2021 17:28 GMT+7 Email Print Like 0

年内に国産ワクチンの生産の開始に取り組む

17日、新型コロナウイルスワクチンの研究・臨床試験に関する保健省の特別作業グループはテレビ会議を開き、ベトナム産のワクチンの研究・開発を促進させる措置について話し合いました。 会議で発言に立ったチャン・ヴァン・トゥアン保健次官は、年内に少なくとも1つの国産ワクチンの生産を開始するという目標を掲げ、政府はWHO世界保健機関にワクチンの研究・生産への支援を提案したと明らかにしました。 また、同次官は特別作業グループのメンバーらに対し、自らの能力と責任を最大限に活用し、ワクチンを開発している業者をできるだけ支援するよう求めました。 ソース:VOV