12/06/2021 11:10 GMT+7 Email Print Like 0

工業団地で新型コロナ予防対策を強化

(VOVWORLD) - 11日午後、政府本部で、新型コロナ予防対策国家指導委員会と、多くの工業団地がある9つの省・市とのテレビ会議が行われました。

会議で、同委員会の委員長を務めるヴ・ドゥク・ダム副首相は、今回の第4波では、疫病がバクザン省の工業団地で広がっており、その対応は多くの困難に直面していると指摘し、これらの地方に対し、工業団地での新型コロナ予防対策を徹底させ、その中で、工業団地で働いている労働者を対象に、スクリーニングテストを強化するよう求めました。ダム副首相は次のように語りました。
(テープ)

「新型コロナが工業団地で広がらないように全力を尽くさなければなりません。感染症例が出た場合、3日間以内に発見できるようにしなければなりません。そのためには、工業団地で働いている労働者の医療申告や健康管理などを毎日行い、感染の兆しがあれば、すぐ対応しなければなりません。」

このように語ったダム副首相はまた、工業団地だけでなく、全ての居住地での予防対策を徹底させなければならないと強調しました。