18/02/2021 09:43 GMT+7 Email Print Like 0

小売業、明るい展望

(VOVWORLD) -ベトナムレポート社のブ・ダン・ビン総裁は、新型コロナウイルス感染症が蔓延している背景における小売業者への調査結果について、「長期的には、ベトナムの小売市場は、幾つかの主要な傾向において発展するであろう」と評価されました。

ベトナムレポート社のブ・ダン・ビン総裁は、新型コロナウイルス感染症が蔓延している背景における小売業者への調査結果について、「長期的には、ベトナムの小売市場は、幾つかの主要な傾向において発展するであろう」と評価されました。

同社の調査結果によりますと、ネットショップと実店舗を緊密に統合させたマルチチャネル販売を促進する傾向が一番多いということです。疫病の蔓延における消費者のニーズを把握した上で、ベトナムの小売業者は、オンライン販売チャンネルや、ショッピングアプリなどを集中的に活用すると同時に、出前チャンネルや、電子商取引におけるマルチメディアチャネルの統合を促進しています。

その結果、ロッテマートなど複数の小売業者は、オンライン販売チャンネルを行っていることで、売上高が100%~200%増加したということです。なお、企業の合併と買収は、小売業者にとって今後の人気の傾向になると評価されています。