11/06/2019 11:10 GMT+7 Email Print Like 0

安保理におけるベトナムの優先 多国間主義

 国連安全保障理事会非常任理事国としてベトナムは、多国間主義の役割強化を優先課題とみなしています。
安保理におけるベトナムの優先 多国間主義 - ảnh 1 ファム・ビン・ミン副首相兼外相
これは、ベトナムの2020年~2021年期の安保理非常任理事国入りに関するVOVベトナムの声放送局のインタビューに答えた際、ファム・ビン・ミン副首相兼外相が出した考えです。
ミン副首相兼外相は次のように語りました。

「ベトナムの優先課題は、多国間主義をさらに強化することです。ベトナムは、多国間主義の強化、国際法の順守をアピールし、平和・安全保障に関する問題をはじめ、グローバル的問題の解決を促進させたいと思います。具体的には、紛争後に残されている問題、紛争中の女性と子供に関する問題、地雷・不発弾の処分問題などの解決に貢献したいと思います。これらは、ベトナムの立場と経験から見ると、とても重要な問題ですから。」
このように語ったミン副首相兼外相は、ベトナムの最大の目標は、世界と地域の平和な環境づくりであると述べ、これは、ベトナムの発展を保障するものであると強調しました。
ソース:VOV