02/11/2021 11:01 GMT+7 Email Print Like 0

安保理でベトナムがマリに民族和解の強化を呼びかける

マリ担当国連事務総長特別代表であるEl-Ghassim Wane氏は、去る10月24日と25日に安保理の作業部会がマリの状況を視察したことを高く評価しました。
安保理でベトナムがマリに民族和解の強化を呼びかける - ảnh 1TTXVN撮影
10月30日、国連安全保障理事会は、マリ状況を討議する会合を開きました。会合で発言に立ったマリ担当国連事務総長特別代表であるEl-Ghassim Wane氏は、去る10月24日と25日に安保理の作業部会がマリの状況を視察したことを高く評価しました。また、安保理は、MINUSMA=国連マリ多元統合安定化ミッションの役割や、この8年間にわたる同ミッションの多くの兵士の犠牲を重視しているとしました。

一方、席上で発言に立った国連駐在ベトナム代表団の政治コーディネーターであるファン・ホ・テ・ナム参事官は、マリが直面している安全保障や発展、人道などの面での試練に深い懸念を表明すると共に、関連各側に民族和解の強化、対話による対立解消、MINUSMAの努力への支持を要請すると同時に、国際共同体に対し、マリ国民への支援、とりわけ人道的試練の解決などを呼びかけました。
ソース:VOV