02/06/2021 10:26 GMT+7 Email Print Like 0

子どもたちを自然災害や疫病から守る

6月1日は「国際子どもの日」であり、ベトナムの「子どものための行動月間」の初日でもあります。
子どもたちを自然災害や疫病から守る - ảnh 1集中隔離施設に入っている子ども
 今年の「子どものための行動月間」は「子どもの権利保護と自然災害、疫病から子どもを守るため力を合わせる」をテーマにしています。
この月間の幕開けにベトナムの子ども保護基金と労働傷病軍人社会事業省は新型コロナに感染し、または感染者との濃厚接触者(F1)であり、集中隔離施設で隔離されている子ども4千人を対象に食事を無料で提供するということです。労働傷病軍人社会事業省・児童局のグエン・ティ・ガ副局長は次のように語りました。

「この間、新型コロナに感染し、または感染者との濃厚接触者(F1)であり、集中隔離施設に収容されている子どもに特別な関心を寄せています。各地方に対し、これらの子どもに栄養、食品などあらゆる需要に応えるとともに、精神面でのケアをしなければなりません。」
「子どものための行動月間」2021に応え、いくつかの省庁は様々な活動を展開し、その中で「学生と情報セキュリティ」コンテストや夏休みを楽しむイベントなどがあります。先ほどのグエン・ティ・ガ副局長は次のように明らかにしました。

「労働傷病軍人社会事業省・児童局はベトナム駐在国際組織や社会団体の支援を受け、子どもに関する様々な座談会を行う計画です。これらの席で子どもをはじめ、各家庭、社会共同体に子どもに関する法律、政策、知識を提供し、子ども、とりわけ新型コロナの影響を受けた子どもの権利保護を狙っています。」
子ども局は各省・市の労働傷病軍人社会事業局に対し、子どもの性的・心理的虐待や事故の防止対策、インターネット上の子どもの保護、新型コロナ禍での子どもの安全保障などに関する宣伝啓もうを推進していくよう求めました。
 
ソース:VOV