15/03/2017 11:15 GMT+7 Email Print Like 0

女性への経済権能向上、ベトナムの最優先

アメリカのニューヨークで開催中の第61回国連女性の地位委員会年次会議で発言にたったベトナム労働傷病軍人社会事業省のダオ・ゴク・ズン大臣は「女性への経済的エンパワーメントは、ベトナムの最優先課題である。ベトナムは国連の各組織の効果的な協力・支援を得て、男女平等に関するミレニアム目標を成功裏に実施した。ベトナムは常に女性の進歩に有利な条件を作り出しており、国際社会における女性役割の向上に寄与している。ミレニアム目標の効果的な実施に向けて、ベトナム政府は女性が近代的科学・技術、数学の各分野で知識を向上させるように、様々な措置を打ち出し、家庭内での仕事負担を軽減し、社会福祉を享受できるように国家予算を増やす」としました。

なお、「ジョブ 世界の変更における女性への経済権能向上」第61回国連女性の地位委員会年次会議が3月13日から24日まで行なわれています。会議の枠内でズン大臣は高級レベルの各会合で発言を行うほか、農業における女性役割、ベトナム農村に関する座談会、家庭農業経営モデルに関する構想を発表する式典、男尊女卑の解決策に関するシンポジウムに参加する予定です。
ソース:VOV