13/10/2020 11:09 GMT+7 Email Print Like 0

女性の経済的エンパワーメントの推進でASEMの対話が始まる

(VOVWORLD) -ASEMに加盟する41か国と国際諸組織の代表はオンライン形式で対話に参加しています。

12日午後、ハノイで、外務省と労働傷病軍人社会事業省の共催により、「新型コロナウイルス感染症が拡大している背景における女性の経済的エンパワーメントの推進」をテーマとしたASEM=アジア欧州会合のハイレベル対話が始まりました。ASEMに加盟する41か国と国際諸組織の代表はオンライン形式で対話に参加しています。対話はベトナムの構想により開かれるものです。

開会式で、ベトナムのトゥ・アイン・ズン外務次官は「2020年に、世界は北京宣言及び行動綱領採択から25周年、女性・平和・安全保障に関する国連安保理決議1325号の採択20周年を記念していることから、ジェンダー平等と女性のエンパワーメントの実現に重要な節目を記す年である」と強調すると共に、ASEMに対し、アジアと欧州との連結を強化し、女性のエンパワメントの向上を目指す協力政策を打ち出すため、認識を一致するよう希望を表明しました。

なお、この対話は2020年におけるASEMの最も重要な活動の一つであり、去る7月9日に採択された新型コロナへの対応に関するASEM外相の宣言を履行する最初の活動でもあります。